Capricious Notes

人生のセカンドステージを楽しむためのお気楽ブログ

ハリーポッター好きにおすすめするイギリス旅行〜ロンドン編

エジンバラもとても素敵な街でしたが、二泊した後は、いよいよ電車に乗ってロンドンに向かいました。電車の行き先は、キングスクロス駅!言うに及ばずそれは、ハリーたちのホグワーツ魔術学校行き「ホグワーツ列車」が出発する駅です。

果たして、9と4分の3番線はあるのでしょうか?

 

f:id:nekonohanachan2021:20211203192424p:plain

 

 

 

キングスクロス駅(Kingscross St)9と4分の3番線

キングスクロス駅

キングスクロス駅

実際のキングスクロス駅に「9と4分の3番線」はありませんでした。本駅舎構内のプラットフォームは、8番線まで。

(追記:「9番線」は、別の建物にひっそりあるようです。そういえば、探して歩いてみたら地味な場所に行き着いたような記憶が・・。)

 

でも駅内には、9と4分の3番線というショップがあります。

9と4分の3番線ショップ

店の脇には行列ができていました。

行列を並んだ先にありました!9と4分の3番線入り口が。ヘドウィグも待っていてくれました!

 

9と4分の3番線入り口

9と4分の3番線入り口

ショップの人がマフラーを貸してくれ、写真を撮ってくれます。

自分のカメラでも撮ってくれるけど、専任のカメラマンもいて、ポーズを取れと言われます(笑)ネズミーランドのように、ショップで買うこともできます。

 

ホグワーツ特急

 

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

 

ハリーポッターに出てくる駅の構内は、キングスクロス駅を使っていますが、外観は実は別の駅を使っています。

キングスロス駅隣の「セントパンクラス駅」(ST PANCRAS Station) です。

 

セントパンクラス駅

セントパンクラス駅

煉瓦造りで重厚感のある駅舎は、1868年ジョージ・ギルバート・スコット卿による設計で「ヴィクトリア朝ネオ・ゴシック建築」と呼ばれ、18世紀から19世紀にかけて産業革命により絶頂期を迎えたイギリス王朝が発祥とされるゴシック様式復興運動で以後、ヨーロッパ全体に広がりました。

セントパンクラス駅は、フランスとの海峡を繋ぐ英仏海峡トンネルを走る高速鉄道のハイスピードも乗り入れているロンドン屈指のターミナル駅です。パリやブリュッセルへ向かう ユーロ鉄道 の起終点駅でもあります。

ロンドン市街地 ピカデリーサーカス

映画「ハリーポッター・死の秘宝パート1」で、ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人が襲撃から逃れ、姿眩ましで逃れてきた場所が、このピカデリーサーカス。ロンドンバスが疾走し、あわや接触事故になりそうな迫力のシーンのロケーションです。

ピカデリーサーカスはロンドン繁華街の中心にあって、街ぶらりの拠点になります。お祭りのようにあちこちに路上パフォーマーがいて見ているだけでも楽しくなりますが、写真を撮るときは気をつけてね。(強引に要求されたことはありませんが、手前のお皿には心ばかりのチップを。)

ピカデリーサーカス

ピカデリーサーカス


ピカデリーサーカスから徒歩10分弱のところに、パレスシアター があります。ワタシらが訪れたときはまだ舞台「ハリーポッターと呪いの子」の公開されていないので、写真はO-DANから拝借しています。

お芝居やってたら絶対観ていたはずです。日本上陸は、来年7月!楽しみ〜〜!

 

Palace Theatre

パレスシアター(画像:O -DANフリー素材より)

www.harrypotter-stage.jp

 

 

ハリーポッター・スタジオツアー(ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・イギリス)

ロンドン郊外に位置するワーナー・ブラザーズ・スタジオは、映画『ハリー・ポッター』の撮影で実際に使われたセットや衣装などが見学できるスタジオツアーです。作り物じゃない本物と触れ合えます。

\\ハリーポッター・スタジオツアーもVELTRA//

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

VELTRAのオプショナルツアーで申し込みました。集合時間と場所には、こ〜んなバスが迎えにきてくれます。これはもうテンションMAX!!

ハリーポッタースタジオツアー

ハリーポッタースタジオツアー

ワーナーブラザーズスタジオイギリス

ワーナーブラザーズスタジオイギリス

「秘密の部屋」でロンがリアルチェス対決をするチェスの駒。

 

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

はなとも
 
館内は一部を除きほとんどが写真撮影可能なので、たくさん撮りました!映画のシーンを思い浮かべながら見ていただけると嬉しいです!
 

 

ホグワーツ魔術学校

ホグワーツ魔術学校

 

スリザリン寮生の制服

スリザリン寮生の制服

スネイプ先生の授業は魔法薬学

スネイプ先生の授業は魔法薬学

ダンブルドア校長室と憂いの篩

ダンブルドア校長室と憂いの篩

ホグワーツ特急

ホグワーツ特急

ホグワーツ特急座席

ホグワーツ特急座席

ホグワーツ全景

ホグワーツ全景

ホグワーツ廊下

ヴォルデモートとの戦いでネビル・ロングボトムが勇敢に戦った印象的なシーンで用いられた橋。

他にもたっくさん写真を撮りましたが、キリがないのでこのくらいにしております(笑)

 

\\U-NEXTの無料トライアルでハリーポッターをイッキミしよう//

 

ロンドンタワーブリッジとテムズ川

ダンブルドア率いる「不死鳥の騎士団」が箒に乗ってロンドンの空を飛び回ります。

テムズ川ライン下りツアーがあって乗船しました。イケメンのガイドさんが楽しい案内をしてくれて(英語だからほとんど想像しながら)、ロンドンの街並みを川から眺められて楽しかったです。

 

ロンドンタワーブリッジ

ロンドンタワーブリッジ

写真の橋は、「ロンドンタワー・ブリッジ」です。童謡で歌われる「♪ロンドン橋、落ちた〜落ちた〜落ちた〜♪」(London Bridge is broken down〜♪)の橋をこれだと思っている人が多いですが(ワタシもそうだと思っていました)、歌われているロンドン橋は、これではありません。

割と交通量の多い普通の道路で、ちょっとイメージが違います。

ロンドン橋

ロンドン橋(Canva素材より)

テムズ川ライン下り

テムズ川ライン下り

London Bridge

テムズ川ライン下りでは橋の下も通過するよ!

\\テムズ川ライン下り1日乗り放題チケットもVELTRA//

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

後記

ハリーポッター放映をきっかけに、イギリス旅行の思い出にお付き合いいただきました。

ゆかりの場所は、他にももっとたくさんあるし、もう一度行ってみたいと思うイギリス。コロナ禍でまだしばらく海外旅行はお預けですが、いつかまた絶対行ってみたいとそう思っています。早く世界中が穏やかになり、自由な旅行が楽しめる時代がやってきますように。

 

こちらも合わせて読んでいただきたい!

 

ぽっちと応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ  

U-NEXT 無料トライアルについて
  1. 見放題動画22万本、レンタル動画2万本を配信。(2021年11月時点)

  2. 「31日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。
    ・月額プラン2,189円(税込)が31日間無料
    ・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
    上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料でご視聴が可能。

  3. 「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能。
    無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますのでご注意ください。

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。