Capricious Notes

人生のセカンドステージを楽しむためのお気楽ブログ

【赤坂サカス】ハリーポッターカフェとマホウドコロに行ってきました!

Harry Potter Cafe

 

東京の赤坂ACTシアターにて、舞台「ハリーポッターと呪いの子」が絶賛上演中ですが、ワタシは早々にプレビュー公演を観てきました。

まずはこちらをお読みください

nekonohanachan2021.hatenablog.com

記事内で予告したとおり、ハリーポッターカフェに行ってきたのでご報告しま〜す!

 

 

(スポンサードリンク)

 

 

ハリーポッターカフェへ行くのも容易じゃないんです

実は少し前に、ムスメがカフェへ友達と行く約束をしていたのですが、その友人がコロナに感染してしまったというので、ワタシを誘ってくれたんです。ところが、今度はワタシが濃厚接触者になってしまいました。

こちらもあわせてお読みください

nekonohanachan2021.hatenablog.com

ムスメはせっかく取れた予約を反故にするわけにはいかないということで一人でお茶をしに出かけました。(ムスメはワタシたちと別居なので、濃厚接触者ではありません。)来店しているお客さんはみんなカップルや家族のようなグループばかりで、ボッチはムスメだけだったようです。寂しい思いをさせてしまいました。

現状、ハリーポッターカフェに行くためには、予め、専用サイトからの予約 が必要です。予約サイトがオープンしてから、たびたびチェックしていますが、土日はほとんど満席で予約困難が続いています。

前述のティータイムとは別に、家族でもディナータイムの予約をしていました。8月の予約開始日にサイトへアクセスしましたが、あっという間に、土日は予約が埋まってしまいました。ふと「8月11日の山の日」って祝日としてあまり定着していないので、もしかしたら?と思いつき、チェックしてみると案の定空いていて、ディナータイムをポチっとすることができました。

現在は、9月分の予約を受付中ですが、空席を見つけるのは困難な状況が続いています。サイトの記載によれば、8月25日から2回目の9月分予約受付があるようですので、まだ予約できていない方は、8月25日が狙い目です。

予約サイトはこちらです↓↓

◆Table Check【ハリーポッターカフェ予約サイト】◆

 

コース料理を予約した場合、予約日の2日前からキャンセル料がかかります。座席のみの予約だと当日キャンセル料発生しますので、お気をつけください。

 

Harry Potter Cafe

 

マホウドコロ(ハリーポッターグッズショップ)の入店にも予約がいる!?

カフェ内にもお皿やコップなど、いくつかグッズを売っていますが、カフェとは別に、品揃え豊富なグッズショップ【マホウドコロ 】が赤坂サカス内にオープンしています。

こちらも混雑緩和のため、予め入店予約が必要です。サイトのQRコードをスマートフォンで読み取って、LINEにて予約が確認できます。

 

◆マホウドコロ入店予約サイト◆

 

マホウトコロといえば日本にもある魔法学校のことなんです

マホウドコロは、グッズショップですが、【MAHOU TOKORO(マホウトコロ)】といえば、日本にもあるホグワーツのような魔法学校なんですよ。ご存知でしょうか。

J.K.Rowling自身が、Potter More に記述しています。

各国の魔法学校は、マグル(魔法族ではないヒト)には発見されにくいところにありますが、MAHOU TOKOROは、南硫黄島の火山の頂にあるようです。校舎は、羊脂玉(muttun-fat-jade)でできた優美なお城と書かれています。白くてとても美しいお城を想起させます。

日本のMAHOU TOKORO(魔法学校)の在校生は少ないのですが、クィディッチの国際大会ではチャンピオンになったこともある大変強いチーム「The Toyohashi Tengu」(豊橋天狗/トヨハシテング)を有しています。

 

ハリーポッターカフェでのお食事

呪文で選ぶか?味で選ぶか?ビジュアルか?魔法ドリンクいろいろ

ウィンガーディアム・レヴィオーサ

りんごベースの爽やかなドリンクです。グラスの下には、白い羽が飾られています。ピッチャーも付いてきますので、たっぷり飲むことができます。

呪文「ウィンガーディアム・レヴィオーサ」は、物を空中に浮かせる魔術です。

 

ハービヴィカス

たくさんのハーブを浮かべた紅茶ベースのドリンクです。

呪文「ハービヴィカス」の意味がよくわからなかったので、調べてみたら、ハリーポッター魔法同盟攻略サイト 様に記述がありました。原作・映画には出てこず、ゲーム版にのみ登場するようです。

呪文効果は、温室で栽培しているハーブを増やす効果があるようです。

エクスペクト・パトローナム(1)

エクスペクト・パトローナム(2)

グラスを覆うスモーク、いかにも神秘的な飲み物です。エクスペクト・パトローナムで現れるのは、目にも鮮やかなアクアブルーのライチジュースです。

スモークは透明なバルーンで覆われて給仕されますが、運ばれてくる間もフワンフワンと揺れるので、お客さまの目前に届ける前に割れてしまうことがあります。そんな時ホールスタッフは踵を返しすぐに作り直してくれます。

呪文「エクスペクト・パトローナム」は、守護霊を呼び出す呪文です。

 

メインディッシュもわくわくが止まりません

オーダーはタッチパネルで

フクロウ便で運ばれてきたのは肉料理

フクロウ便サンデーロースト(1)

フクロウ便サンデーロースト(2)

フクロウ便が到着しました。

一緒に写っているソフビ製パペットは、シリウス・ブラックです。マホウドコロで購入しました。シリウス・ブラックは、ハリーポッターの父ジェームスとは親友で、ハリーの名付け親でもあります。本編第三巻「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の中では、魔法省から指名手配された凶悪人として登場しますが、実は仲間の裏切りにより、無実の罪を押し付けられハメられていただけでした。第五巻「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の中で、魔法省内で起きる戦い中、ベラトリックスが放った「アバダ・ケダブラ」の呪文にかかって無念の最期を遂げています。

 

\\映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」をU-NEXTで観る?//
31日間無料トライアルに申し込む

 

クイディッチで奪い合うスニッチがこんなところに!

サーモンタルタル with ゴールデン・スニッチ

スモークサーモンとタルタルの中に、金色に輝くスニッチがいました。捕まえてしまったらそれでゲームオーバーです。ゆっくりいただくことにします。

それにしても、この金色の素材が何だったのかわかりませんでした。

お豆好きにはホグワーツ特急

9と3/4番線 ビーンズ

9と3/4番線のバンズの下に、ポークビーンズがたっぷり。パンはオリーブオイルにつけていただきます。このオリーブオイルも、蒸気に見立てたスモークバルーンに包まれていましたが、テーブルに置いた途端、すぐに消えてしまいました。

 

パイの中身はステーキ

ホグワーツ ステーキパイ

またまたシリウスブラックがご馳走を狙っているようです・・。

 

ドラゴンの卵を閉じ込めました

ドラゴンの吐息 ローストビーフ

キャニスターに入っているのは、茹で卵と酸味の効いたソースです。容器内で卵を潰して、ローストビーフと一緒にいただきます。シリウスに食べられてしまう前にいただきましょう!

 

デザートは危険な巨大生物?

アラゴグの隠れ家

アラゴグは、ハグリットが密かに禁じられた森で飼育していた巨大蜘蛛です。人語を使って人とコミュニケーションをとることができますが、人肉を好んで食べるので実際に出会ってしまったらこちらの命が危険に晒されます。第二巻「ハリーポッターと秘密の部屋」に登場します。

しかしこのアラゴグの巣、マグルには「モンブラン」というスイーツとして認識されています。アラゴグには申し訳ないけど、とっても美味しくいただきました。

 

\\映画「ハリーポッターと秘密の部屋」をU-NEXTで観る?//
31日間無料トライアルに申し込む

 

後記

舞台「ハリーポッターと呪いの子」は絶賛上演中と言いましたが、依然コロナ禍の猛威に晒され、キャストやスタッフにも感染が広がって、先日も上演が延期されていました。

ワタシは、8月末に2回目の舞台観劇を予定しています。プレビュー公演時のハリーポッター役は藤原竜也さんでしたが、2回目は向井理さんです。ちょっと背が高くて、ハリーっぽくない?ような気がしないでもないけど、まあ違った「父ハリー」を観られるかな〜と思うと楽しみでしかありません。どうぞ公演が無事行われますように・・。